ブログ

食鮮館キャベージの精神 『志』 (裏側)

2009/04/30
日頃のご愛顧 誠に有り難うございます。
谷山です。

食鮮館キャベージの朝は熱い!!


本日は、普段お客様に絶対お見せしない毎朝オープンまでの恒例行事をご紹介します。
これよりご紹介する午前10時オープンまでの裏側は、キャベージオープン以来17年間、一日も欠かさず積み重ねてきた伝統です!

世の中はディスカウント店舗が主流であります。そこに「本物のこだわり」という志を立て逆風に立ち向かっております!
この17年間、想うようにいかない難しさと苦難の連続が続いておりますが、心の支えがこの朝の伝統行事であります!
あまり表にお見せするものではありませんが、スタッフ一同の頑張り続ける姿を伝えたくてブログに載せることに致しました。

お店の雰囲気づくりは、「リラックスしてお買物を楽しんでいただく」ことがテーマであります。
しかし、その雰囲気を真剣に創り出す裏側にはスタッフの熱い熱い魂が宿っております!

〔朝の流れ〕
出勤時間は、各部門の仕事に合わせてバラバラであります。
前にもご紹介した通り、人間の都合ではなく、各部門、良い商品ができあがる時間から逆算した出勤時間の設定です!
一番早い出勤がプチシューベーカリーです。(午前3時)さらに、人気No1の菓子工房プチシューが続きます。
次がお惣菜部門・豆腐製造など、手造りを中心とした部門は早めに出勤します。
野菜・果物・魚は業者任せではなく、毎朝午前5時より市場に直接出勤し、自分の目で確かめた商品だけを仕入れてきます!

全スタッフが揃ってくるのが午前9時をまわった頃です。
そして…! いよいよ…!
午前9時20分より恒例行事のスタートです!

まずは、5分間これから始まる朝の行事を知らす為の音楽が店内に流れます!

『栄光の架橋』・ゆず
誰にも見せない涙があった 
人知れず流した涙があった 
決して平らな道ではなかった 
けれど確かに歩んで来た道だ 
あの時想い描いた夢の途中に今も 
何度も何度もあきらめかけた夢の途中 
いくつもの日々を越えて辿り着いた今がある 
だからもう迷わずに進めばいい栄光の架橋へと…

悔しくて眠れなかった夜があった 
恐くて震えていた夜があった 
もう駄目だと全てが嫌になって逃げ出そうとした時も 
想い出せばこうしてたくさんの 
支えの中で歩いて来た 
悲しみや苦しみの先にそれぞれの光がある 
さあ行こう振り返らず走り出せばいい 
希望に満ちた空へ…

この歌はスタッフが選曲し、朝のテーマソングになっております。
キャベージが歩んできた苦難に重なるとのこと……:ase:

さて、ゆずの「栄光の架橋」が終了してから本番です!
続けて「ロッキー」のテーマソングが店内にかかります!

全スタッフ清掃スタート!!!8-|

この清掃時は、大きな声が店内に響き渡っております!
「頑張っていこう!」
「元気出していこう!」
「活気出していこう!」
「ピッチ上げていこう!」
「笑顔でいこう!」
など、さまざまな声の掛け合いが行われております。

null null null
現代的ではありませんが、手拭きにて雑巾がけです!
床を磨くというよりも「心を磨く」がテーマです。

null null null
自宅にお客様を迎える時は丁寧な清掃をするはずです。
会社においても、いかに同じ気持ちで毎日の清掃を行えるか?が大事なことだとキャベージでは考えております!

null null
皆さん、誤解しないでください! 強制ではなく:ase: 顔を上げれば「ほら笑顔:hahaha:
(レストランチーフの北村でした:-P

null null
会社トップが積極的に推進!(写真左・川井田部長) (写真右・原山店長)

清掃終了後は、間髪入れずに「リーダー朝礼」突入!

毎朝、真剣な意見交換が交わされます!
(ド真剣だからこそ遠慮なしの表現が飛び交います!)
null null
(写真左・意見交換の真っ最中!)  (写真右・すっきり終わって記念撮影)


リーダー朝礼終了後は、接客特訓です!(交代制)
(今朝は、内山次長が号令をかけております:x:
null null
練習とはいえ緊張感バリバリのスタートです!
(この様子は、毎朝見ても感動します!)

null null
スタートしました! 一人一人の緊張感が伝わってきます!


オープン前、最後の3分間は商品の「整理整頓」と「賞味期限」のチェックを全スタッフで行います。
null

どうだったでしょうか……?
以上がキャベージの毎朝であります:ase:

流行のこだわり店舗ではなく、「誇り」と「信念」を持ってキャベージというお店づくりに、スタット一同取り組んでいる一端を少しでも理解していただければ嬉しく思います。
  • 送料無料キャンペーン
プチ・シュー物語

「家族に食べさせたい!」
プチ・シューの素朴な製造原点

代金引換にてお支払の場合代引き手数料は個口数分かかります(1個口最大20本)。詳しい金額についてはご利用方法をご覧ください。